美容クリーム塗布前のパッチテスト

美容クリームの塗布前のパッチテストの正しいやり方で行っていますか。実はパッチテストは「あなたの肌を守る」ために、非常に重要な工程なのです。

簡易パッチテストは、テストを行う化粧品を皮膚の柔らかい部位に塗って、24時間経過するまでそのまま放置、かゆみや赤みの反応がでるかチェックします。

皮膚科に行くと、汗や水に強い専用のパッチテスト用絆創膏や試薬などを使い、本格的なパッチテストをしてもらえます。
自分でもう少しテストをしたい場合は、市販の絆創膏やコットンを利用して肌に密着させる形にし、48時間待って反応を確かめます。お風呂では、ビニールなどを巻いて行ってください。

ところで皆さんは、どのような美容クリームを使用していますか?美容クリームは一般的な美白製品はビタミンCが代表的ですが、メラニン色素の生成を抑制はしますが、既に出来たシミを消すことができません。

そこでオススメなのが「ユークロマプラスクリーム2%」です。ユークロマプラスクリーム2%の成分のイドロキノンは強力な漂白作用で、シミそのものを取り除く効果が期待できるのです。
ユークロマプラスクリーム2%成分として、ハイドロキノン2%、トレチノイン0.025%、ヒドロコルチゾン1%を配合した強力な美白効果のある外用剤クリームです。

使用法としては朝と寝る前の1日2回で、ユークロマプラスを顔のシミのある部位・あるいは美白した部分へ適量塗布を6週間続けてください。効果が見られない場合でも3ヶ月以上の使用は避けたほうが良いでしょう。
使用前のパッチテストには耳の後ろで1~2日間だけ使用して、皮膚に刺激がないことを確認することを忘れないでください。

最後に、大切なことなのでもう一度言いますが、パッチテストはあなたの大切な肌を守るために大切な工程なので決して怠らないようにしてくださいね。